●ひろふくのイベント

Viento 貴い光放つ「5.21」コンサート 


お蔭さまをもちまして、満席のうちに終了いたしました。

ご来場くださいました皆さま
浄財をお捧げ下さいました皆さま
各地で応援をして下さいました皆さま

大変お世話さまになりました。
こころより御礼申し上げます。ありがとうございました。

このたびのコンサートに関係するご支援金のご報告です。

ご来場の皆さまからお寄せ頂いたまごごろ募金/89,263円
個人的にお寄せ頂いたご支援金/56,000円
4月8日開催西日本メディカル様健康フェアまごごろ募金/68,671円
2016年8月6日開催「祈望コンサート」まごごろ募金/50,000円    

合計262,944円

以上の尊い浄財を熊本支援としてお預かりし、今回のコンサートの収益金全額とともに、熊本支援のためにお届けさせて頂きました。

皆さまの愛にあふれた御心に深く感謝申しあげます。

広島と福島を結ぶ会






熊本阿蘇の音楽家「Viento」(ビエント)広島でチャリティーコンサート開催します。
吉川万里(よしかわばんり)竹口美紀(たけぐちみき)のデュオ。

自らも被災されながら、熊本復興のためにご尽力される姿に心を打たれます。熊本では大変有名なVientoが立ち上がらなければ、人々の心の復活もできないと思い立ち、私たち広島チームは、お二人を迎え、広島で初の「Vientoコンサート」を企画しました。


写真をクリックすると拡大します

●日 時:2017年5月21日(日)13時開場 13時30分開演

●出 演:Viento
     吉川万里(ケーナ・サンボーニャ・オカリナ)
     竹口美紀(作曲・シンセサイザー)
     Vientoホームページ

●会 場:広島YMCA国際文化センター・国際文化ホール
     会場へのアクセス

●入場料:大人2,500円(当日3,000円)
     中・高・大学生1,000円、
     小学生以下無料

入場券のお申込みはこちらから

 
 

 
   
<Vientoとの出会い> 加藤りつこ

私が、阿蘇の音楽家「Viento」と直接出会ったのは2009年。
間接的に出会ったのは2008年2月。亡き息子の手紙「親愛なる母上様」に曲をつけたマサ君が、旅の途中、熊本阿蘇で出会い、Vientoの吉川万里さんが、息子の手紙に共鳴してくださりつながった。
マサ君は、その時、私にこう言った。
「今まで日本で出会った音楽家の中で、初めて尊敬できる人に出会えた」と。 その頃から、Vientoの吉川万里さんは、コンサートの中で、息子の手紙のことを語り始めてくださった。
私は前向きに生きる気力も失せ悲しみの底に沈んだまま浮上する術も持てなかった頃だった。...
万里さんは、熊本や福岡など九州でのステージで語り続けてくださり、私の知らない所で貴光の名は、再びこの世で息吹いてきた。
親にとってどれ程感動であったか。喜びであったか。生きる力になったか。
そのVientoが、昨年4月の大震災で「被災者」になられた。
私は苦しさのあまり心がつぶれそうだった。
「今こそ恩返しの時」
そんな想いでVientoコンサートの開催を決めた。
ばらしい音楽家【Viento】の音楽の世界を広島で。

 
   
 ●4月12日(水)吉川万里さん広島来訪の様子  

薫風・ひろふく常設ギャラリーご見学


YMCA国際文化ホールでの会場打合せ
 

ひろふくのFacebook

広島と福島を結ぶ会Facebookへ 広島と福島を結ぶ会